NPO法人とらい・あんぐる


































事業内容  



 介護施設・事業の総合的支援事業 −うまく回る施設づくり−

            具体的な内容についてはこのページをご覧ください⇒詳細ページ


   介護施設の立ち上げ支援、業務改善支援事業

      施設のハード、設備、動線のチェックと改善提案による「安心、安全な施設づくり」

      支援を行います。

   介護施設の運営監査・評価事業

      就業規則、給与規定など内部規定や細則などのチェックとアドバイスによる健全な

      組織づくり支援づくりを行います。

   介護施設の教育システム導入・確立・運用支援事業

      介護職員のスキル向上、合理的な介護業務の指導による介護力向上支援を行い

      ます。

   介護施設の収益改善と運営強化事業

      月次、年次決算の分析と改善内容の指導支援を行います。

      経費分析と人件費シミュレーションによる健全化支援を行います。

   介護職員教育研修事業

      教育研修体制の確立支援、研修会の実施を行います。

   介護施設キャリア・パス導入、システム構築支援事業

      キャリア・パス制度設計や人件費計画の作成支援を行います。

   介護施設サービス・福祉サービス第三者評価事業

      福祉事業所の組織運営やサービス内容について透明性を高め、サービスの質の

      向上また改善改良に寄与していきます。



 福祉人材育成事業 −人材が育つ施設づくり


   介護福祉士育成支援基金(仮称)設立事業 非営利事業としての監理団体

      支援基金の設立により高校生を中心とした若者が介護福祉士をめざし養成校に

      入学し、やがて高齢者福祉施設で就労し、豊かな生活が送れるように誠心に支援

           します。

   介護人材育成教育プログラム導入事業

      人材育成教育システムの構築です。新入職員から途中入職職員の1年、3年、等の

      育成プログラムの作成また中間課管理職に対して教育支援を実情に考慮して行い

      ます。

   介護福祉士向け教育・研修事業

      介護福祉士教育の重層的教育として介護理念、コミュニケーション能力の育成、

      介護計画の合理的な作成能力をさらに鍛え、認知症ケア理解も深い職員を育成

      します。

   人権教育と健全な福祉理念の確立支援事業

      「個人の尊重」を基礎として、全職員が正しい人権意識と方針を持てるようアドバ

      イスを行います。施設経理念については、人権を基盤に置いた理念の確立を支援

      します。

   外国人介護留学生支援事業

      外国人留学生、外国人介護福祉士の在留生活の経済的及び日常生活全般の支援、

      介護アルバイト、介護就労の支援で安心安全な生活の実現をめざします。

   人間関係士資格講座の実施

      日本人間関係学会本部および関西地区会との連携と協働により学会認定資格「人間

      関係士」資格講座を本法人で実施して資格取得のお手伝いをします。



● 上記に関するノウハウ開発と研究・研修事業


   介護施設・事業の総合的支援事業および福祉人材育成事業については、「産学協働」を

   意識しつつ、豊富なネットワーキングにより、大学等の研究機関との連携、先進福祉施設・

   事業所との連携により有機的かつ実益につながる実践場面での介護サービスにおける

   ノウハウ開発やそのために必要な調査研究も行っていきます。



● 介護・福祉サービス第三者評価事業


  (基本的な考え方)

   個々のサービス事業者の組織運営及びサービス提供内容について、その透明性を高め

   るとともに、サービスの質の向上・改善に寄与することを主な目的としています。

   評価結果が公表されることで、結果として利用者の適切なサービス選択に資するための

   情報となることも重要な目的です。

   サービス事業者のコンプライアンス(法令遵守・組織倫理)意識の向上と、利用者への安心

   と信頼を提供することにつながり、事業者及び利用者の双方にとって有益な事業となるこ

   とを期待するものです。(京都 介護・福祉サービス第三者評価ホームぺージより)